本日 18 人 - 昨日 31 人 - 累計 32381 人

試しに・・・。

 今日、一メートル掘った穴の落ち葉の上に置いていた、発泡スチロール箱の中の、これまた一mmメッシュで下ろした5年前の腐葉土の中の温度を測ったら、25度!
 これならトマトの発芽温度だと思い、試しにトマトやキューリの種をほんの少しだけ播種。

 生えると良いんだけど、生えてもトンネル内の気温はさほど高くも無く、成長するかどうか判らないが、0度さえ避けられれば問題無いかな~?と、思っている。^^;

 失敗も勉強だからと、いつも遅い植え付けを、何としても今年は先んじて始めたい!^^;
 去年も遅かったから、夏を過ぎて沢山実がなっても、霜で熟れないまま終わってしまったからね~!--;

 これが上手く行けば、苦労して集めた腐葉土約2トンが、無駄なく効果的に利用出来ると言う訳なんだが・・・?

 問題は、今の醗酵はいささか臭いが悪い!--;
穴の中ゆえ、嫌気性菌が増え過ぎた可能性が在る。
 切り替えしをすれば好気性菌が増えて良いのだが、極端に踏み固めている為に、切り返すと三倍以上の嵩になって、置き場が無くなる!--;

 それと、このまま田植えシーズンを迎えると水没するので、完全に嫌気性菌だけになり、メタンガスが発生する可能性が大きい。--;
 それまでには一度切り返して、隣に山と積まねばなるまい!--;

 なかなかこちらの思う様には行かない物だ!^^;

 それでも、牛糞入りバークを大量に入れた時みたいに、硫化水素ガスの発生の恐れは少ないだろうから、命に関わる事も無いので、慌てる事も無いのが、助かる。^^;

 さて、明日は土下ろしと、醗酵糠の下ろしと、去年の腐葉土を少し下ろして、それぞれに保管だ!^^
 作物は出来なくとも、遣る事はエンドレスで、幾らでも在る!--;



前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):